ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

化粧品の数を減らしたのでスキンケアの時間が短縮できました。

f:id:jzc01651:20190813152452j:plain


ミニマリストを目指すようになったのは、あるマンガがきっかけです。

そのマンガでは家の写真が紹介されていたのですが、ショールームのようにきれいであこがれを抱きました。

これが私がミニマリストを目指すようになったきっかけです。

それからはどんどんとものを捨てるようになり、シンプルな生活をするようになりました。

スキンケアに関しては、肌の状態には気を遣っていて、くすみ、シミ、乾燥などが起こらないように丁寧にケアを続けていました。

しかし、丁寧にケアをしていても肌の状態はよくなりません。

そして、丁寧なスキンケアのために化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、洗顔料などいろいろのものが必要でものがあふれてしまいました。

ミニマリストを目指すようになったことと、化粧品を使っても思うような結果にはつながらないこともあり、使用する化粧品の数が減りました。

洗顔にはこれまで洗顔料を使っていたのですが、ミニマリストを目指すようになってからは体を洗う石けんで洗うようにしています。

石けんは無添加な固形のものです。無添加固形石けんが1つあれば、体も顔も髪も洗うことができます。

普段はメイクをせず日焼け止めを塗るだけなので、石けんだけで汚れを落とすことができます。

はじめは本当に汚れが落ちるのか不安があったのですが、やってみるときれいになったので石けん洗顔を続けています。

固形石けんで髪を洗うとキシキシしてしまうのですが、洗った後にクエン酸水ですすぐとキシキシ感がなくなります。

酢でもキシキシ感がなくなるのですがやってみたら酢臭さが気になったので、クエン酸の粉末を溶かしたお湯をリンスの代わりに使っています。

クエン酸はお掃除にも使っているのでいろいろ使えて便利です。

洗顔後にはこれまで化粧水や乳液などいろいろと使っていたのですが、ミニマリストになってからは1つの化粧品で済ませています。

1つの化粧品で済ませるために使っているものが、オールインワンジェルやオールインワンタイプのマスクです。

季節や肌の状態によってオールインワンジェルを使うこともあれば、マスクを使うこともあります。

複数のオールインワン化粧品をそろえているのではなく、ジェルがなくなったらマスクを購入するといったようにしています。

オールインワン化粧品は物足りなく感じる商品もあるのですが、いろいろ使っているとどれが私の肌にあっているのかわかるようになり、もの足りなさは感じなくなりました。

使う化粧品の数が減ったらスキンケアの時間を短縮できて、その分自分の好きなことをやる時間ができたし、肌がきれいになってきたように思います。

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング