ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

車のローンが家計を圧迫しています。

f:id:jzc01651:20190804140043j:plain


結婚してすぐの頃、我が家には赤ちゃんが生まれる予定がありました。


それで浮かれていたのと、勤めている会社の業績が好調でありボーナスがかなり上がったのをいいことに車を買うことにしました。

それまでの車じゃ車高は低いしチャイルドシート乗せて赤ちゃんを乗せるなんてイメージできなかったのです。

そして買ったのは450万円クラスのセダンでした。

前に乗ってた車を売りに出してもほとんどお金にはならなかったけれど、大幅に上がったボーナスが入ってたのできっと何とかなるだろうと思ってました。

それが3年前。購入したセダンのローンは確実に我が家の家計を苦しめています。

何故なら、あの時期に会社の業績が好調だったのが夢だったかのように会社は不景気になってしまってボーナスもガクンと減らされてしまったからです。

そんな中で、我が家には2人目の赤ちゃんも生まれることになったからまた大変です。
妊娠中にも何かと検診などにお金はかかるし、何より稼ぎ手が1人になるから余計にローンの支払いが家計を圧迫してくるわけです。

思えばあの時期には我が家は妙にハイテンションに浮かれてしまって分不相応な買い物をしたなと反省しきりです。

とりあえず、うちの食卓は寂しくなり晩酌なんてほとんどできなくなってます。

もちろん、遊びに出かけるのもせっかくすごく良い車を買ったのにガソリン代がもったいないからと自転車や徒歩で公園が当たり前となりました。

飲みものなんて外で買うことすらももったいなくてしてません。

でも今はまだ上の子もおもちゃなど高いものを欲しがる年齢でもないし、あまり売り場に連れて行かないことで家計が何とか赤字にならずに済んでるのです。

人付き合いも無駄に仲良くすると金がかかるようになるから挨拶と雑談程度にして深入りしないことを心がけています。

あの時の新車購入のローン支払いがこんなにもあとあと響いてくるなんて想像していませんでした。

夫婦共に年齢を考えると、マイホーム購入のローンも組めるのはあと数年だと思っていますがそんな余裕がありません。

まずは今残っている毎月の車のローン支払いが終わってからです。

それが終わった時点では貯金なんて雀の涙程度しかないと思うので、そこからマイホーム購入の頭金でも貯めて、年齢的にマイホームローン間に合うか、不安しかありません。

こんなに人生の多くの年月をローンに苦しめられるならいっそのこともうずっと賃貸の方が良いのか、悩んでいます。

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング