ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

リビングはテーブルとテレビだけでスッキリ

f:id:jzc01651:20190723140408j:plain


私のミニマリストとしての生活の中で、リビングも徹底してものを置かないことにしています。

私のリビングには、テーブルとテレビしかありません。それは、とてもスッキリしています。

歩くたびに、こんな生活にして良かったなと思うことができるのです。それは、たくさんのメリットを感じることができるからです。

ここでは、そのリビングにほとんどものを置かない生活について、どんなメリットがあるのかご紹介します。

・気持ちが良い

ものがないということは、困ることもあるのではないかと思うのですが、そんなことは全くありません。むしろ、スッキリした生活を送ることが出来るのでとても気分がいいです。

そのように気分がいいと感じるのは、特に朝ですね。朝はいつもバタバタして困っていました。

そのバタバタしている気持ちの時にごちゃごちゃしたところに入ると、ますますパニックになることがありました。

ところがスッキリさせることにより気持ちを落ち着かせることができるのです。そこに入ることにより、イライラした気持ちをリセットさせることができるんですね。

それはとても大きな癒しになっています。生活の中で、とてもいいと思えるメリットです。

・ものがないので歩きやすい

以前は、リビングにいろいろなものをおいていたので、そのものが邪魔になることがありました。

特に困ったのは、タンスです。タンスをリビングにおくことにより、そのタンスの角で足を打ってしまうことがありました。

その結果、タンスを処分することにしたのです。それは大正解だったと思っています。

そのほかのものでも、邪魔と思うことがよくあったのでそれらについても、のけることにより、すっきりしました。

人同士がぶつかる事もないのでその点でもメリットを感じることができています。

・部屋が明るくなった

部屋が明るくなったと感じることがあります。当然のように、ものがないので窓を塞ぐことがないからです。

その結果、とても明るい部屋にすることができました。広いリビングと明るい部屋は最高の癒しです。

そこでいるだけで、気持ちがとても穏やかになることができるのです。

また窓側にものがないので、換気もしやすくなっています。焼肉などをした時に、部屋の中にニオイがこもってしまうことがありました。今はそんなことが全くありません。それも大きなメリットです。

いかがでしたか?ミニマリストの生活でものを持たないことは、メリットがたくさんあります。

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング