ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

家のローン、車のローンで苦しんでいます。

f:id:jzc01651:20190721145130p:plain


私は、家のローン、車のローンで苦しんでいます。

もう、ローンという言葉を聞きたくないです。

家のローンは、35年でも10年を目処に返す方がいい、返せる時に繰り上げ返済をした方がいい、などど言われますが、35年ローンをどうやって10年で返せるのか、どうやって繰り上げ返済できるのか、検討もつきません。

学資保険も解約しようか、と何度思ったか分かりません。

しかし、息子も大きくなり、近い将来を考えると学資保険は解約できない、何とかやりくりせねば!と思いとどまるも、息子2人の食費は留まるところを知りません。

休みの日の食事のスーパーの買い物は自転車の前後ろのカゴには積みきれず、かけれる部分に袋をかけて走っている状態をママ友に見られるとびっくりされます。

それでも、あっという間に冷蔵庫は空っぽです。

ちょっとでも節約してやりくりしないと!と思っていても、節約どころか、塾だの夏期講習だの、部活のスニーカーが破れただのと出費の方がかさみます。

下の子は、何とかママ塾と称した勉強にも嫌がらず取り組んでくれたり、物欲もそんなにない方なのか、買ったものをボロボロになるまで使ってくれるので、助かっている部分もありますが、上の子は、さすがにママ塾では追いつきません。

塾では、もう少しコマを増やさないと伸びないだのと、遠回しに言われますし、スマホ代も家計を圧迫します。

子どもが小さい時は、私のスマホを貸していましたが、最近上の子にスマホを持たせて金額が増えたので、自分のスマホを解約して子供に借りようか、なんて思います。

子どもが大きくなるにつれて、こんなに家計が苦しくなるなんて思ってもいませんでした。

スーパーで買い物をしながら、これとこれを買ったら、自分だけなら2日は持つなー、と思うと、ため息しかでません。

スーパーの買い物をケチると、結局、コンビニなどに走られたりするので悪循環になります。

車のローンも、月々にしたら何とかなるから、と主人に押し切られましたが、車を持つ事によって生じる保険や税金などが家計を圧迫します。

家も同じですが、家の場合は、ローンを返しきれるのだろうか、という気持ちと、返しきった時には、またメンテナンスでローンを組む事になるのだろうか、返しきる前にメンテナンスが必要になったらどうしよう、と思うとぞっとします。

もともと、物にあまり執着のない私にとってかなりのストレスです。

ローンってつくづく怖いものだ、と思います。

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング