ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

お金を貯める為どけちな節約に励む彼女

f:id:jzc01651:20190715153153p:plain


そこまでやらなくてもいいのに、と思うどけちな女性がおります。

生活費の中でももっともお金がかかっていることが食費ではないかと思います。スーパーのチラシを見て特売品を狙っている人もいるのではないでしょうか。このくらいなら「節約しているのだな」と思う程度なのですが、私が知っているどけちな女性は1円でも安い商品を求めて遠い場所まで自転車に乗って買い物に行っています。

遠い場所というのは自宅から自転車30分ほどかかる場所です。近所には自転車で5分くらいで行けるスーパーがあるのですが、少しでも安いものを買うためにわざわざ遠い場所まででかけるのです。1円でも安いものを求めてそこまでする必要があるのかと思います。

「無料」という言葉が好きで、無料でもらえるものはどんなものでももらっています。

駅前などで配っているポケットティッシュは必ずもらいます。手渡されたらその分だけ受け取るのはどれほどケチだとは思わないのですが、どけちな彼女はわざわざ自分からティッシュを配っている人の方に行って、ティッシュを複数個もらっています。

箱のティッシュを購入することがもったいないのでしょうか。化粧品のサンプルももらえるときにはもらっています。

クーポンもよく利用をしています。クーポンを使うこと自体はケチだとは思いませんが、クーポンを必死になって探しているのです。チラシなどは隅から隅まで読んでクーポンを探しています。クーポンを使えばお得に購入したりサービスを利用できたりしますが、そこまでしなくてもいいのではないかと思います。値引きされるといっても数十円から数百円程度です。

外食をすることは滅多にないのですが、食事に行くときにはたいてい安いお店です。それも、クーポンが使えるお店であることが多いです。支払いの際は割り勘やおごるという考えがなく、自分の食べた分だけです。1円単位までしっかりと計算をして自分の分だけしか払いません。あまりにもきっちりと自分の分だけしか支払わないので驚いてしまうこともありました。

人それぞれ考え方があると思いますが、このような生活をしていて楽しいでしょうか。お金は貯めるためにあるのではなく、使うためにあるものだと思います。けちけちして商品を選んで購入していては楽しくありません。楽しく使うことにお金の意味があると思うので、もっと楽しく使えばいいのになと思っています。

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング