ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

洗濯機、テレビ、エアコンと次々壊れ家電貧乏になってしまいました。

f:id:jzc01651:20190623172313j:plain


今までも裕福とか、余裕があると言うことはありませんでしたが、まだそれなりに生活出来ていました。

しかし、突然貧乏生活がやってきました。

家電によって貧乏になってしまいました。

どうしても必要な家電はあります。

もちろん、一通り揃えました。

結婚を機に、同じ時期にみんな買い揃えたものでした。

それがひとつずつ、故障してきて買い替えなければいけないことに。

確かに聞いたことがありました。

家電品は、一気に壊れると。

本当にその通りで、一番始めに洗濯機が壊れました。

ただの故障だと思い、修理業者に連絡すると、無理だと言われました。

突然の故障に軽くパニックになりましたが、多少の貯蓄はあったので当てることに。

家電品を買うために貯めていたわけではなかったので、かなりの痛手に感じました。

かなりの年代物でしたが、なぜか壊れないという訳のわからない自信がありました。

しかし、長年使い込まれた電化製品かなり無理をさせていたんだと思います。

しかし、洗濯機がないという生活は無理なので、急いで買い替えました。

そのあと、テレビ、エアコン、電子レンジ、ポット、炊飯器と立て続けに壊れていきました。

さすがにこんなに順番に壊れてしまうと、お金も追い付かず。

しかし、本当に必要最低限の家電しか持っていなかったので、ないと生活するには不便だし、しょうがなくて全部買い替えなければいけないことになりました。

本当に家電の故障はある日突然やってくるんだなと感じました。

本当に家電が壊れることにもショックですが、何より安い買い物ではないので、お金の出る料金が高くて。

本当に痛すぎます。

10年ぐらいたつとぱたぱたと、家電の故障がある物だと聞いていたのに、まったく備えをしていなかった自分に腹が立ちました。

多少でも備えて貯蓄なり、何なりしていればこんなに家電貧乏にならずにすんだのに、ショック過ぎてかなり落ち込みました。

まだ同じ時期に買った、冷蔵庫があります。

今は、まだ大丈夫ですが少しドキドキしているところもあります。

故障したときのために、貯めておきたいのですが、まだまだ前に買い替えたものの、支払いが残っています。

壊れる前にきちんと貯めておかなければいけないということを改めて感じました。

家電音痴なので、壊れるまで調子が悪いなども分からず使い続けていたこともいけなかったように思います。

今一番感じていることは、壊れてからではなくて、きちん備えておくと言うことです。

スポンサーリンク

小学生向けプログラミング【テックキッズスクール】

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング