ヒロニャン情報局

ニュース、お役立ち情報、気になる事を書いていきます。

悪質な近所の嫌がらせで引っ越ししました。

f:id:jzc01651:20190519155205j:plain


トラブルと言うと一番始めに思うことは、ご近所トラブルです。

引っ越ししてすぐから、嫌がらせがありました。

それが誰かからの嫌がらせか分からないのが厄介でした。

始めはクーラーなどの室外機にいろんなものがぶら下げられていました。

野菜をいれるネットや、クルクル回る風車。

最後にはビニールテープまでありました。

始めは気づきませんでした。

こんなものついていたのかなと、思って取ったんです。

でも、取ってもすぐに違う何かがつけられていました。

すごく怖かったです。

理由も分からないし、嫌がらせされるほど何かした覚えもないし。

でも、取ってすぐに何かつけるので見てるんだと思います。

なので、近所じゃないとわからない奥の方の家だったのでまったく知らない人のイタズラではないと感じました。

本当に気持ち悪くて仕方がなかったです。

取っても取っても何かにつけられるし、どうしたらいいのか本当に悩みました。

ちょくちょく見に行ったりしましたが、結局誰かはわかりませんでした。

しょうがないので、少しの間つけっぱなしにして様子をみました。

ひとつついいると、他につくことは有りません。

何日か放置してから、外してみました。

それからは何も室外機につくことはありませんでした。

でも、違うことが起こりました。

駐車場に知らない車がずっと停められたり、夜中になるとすごい騒音があったり、もう自分たちではどうにも出来ないので、管理会社に連絡して対応してもらいました。

何かあると、管理会社にいうことしか出来なくて、本当に疲弊していきました。

対応は、それぐらいしかなくてどうしようもなかったのでイライラして、もう引っ越ししか方法はないと感じました。

逃げるのは嫌だし、腹がたつけど誰かも分からないし、でも知っている人だろうと思うとイライラばかりしていました。

結局は、解決方法がなくて引っ越しすることにしました。

本当に気持ちが悪いし、嫌な思いしかしませんでした。

その時にすごく感じたことは、引っ越しするときには、きちんと近所なども調べないといけないなと思いました。

ご近所トラブルは聞いたことはありましたが、自分がこんなに悩むとは思っていませんでした。

住む家でのトラブルは、本当に心が疲弊します。

落ち着く場所ないと言うのは本当に辛いことだと思いました。

こんなに嫌な思いは、もう二度としたくありません。

家に帰るのが憂鬱だし、またなにか嫌がらせがあるかもと思うと不安感だらけでした。

解決方法は、引っ越ししかありませんでしたが、引っ越しして本当に良かったです。

スポンサーリンク

AI翻訳サービス「COTOHA Translator」

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング