ヒロニャン情報局

ニュース、お役立ち情報、気になる事を書いていきます。

節約のためパン作りを練習する。

f:id:jzc01651:20190421213721j:plain


1人暮らしをしていた頃、わたしはおやつが全くない生活がつらくて、節約のため手作りのおやつを食べてました。

ホットケーキミックス、薄力粉、ベーキングパウダーがあればいろいろな物を作れます。

そして、1斤100円しないような食パンを買えばかなり節約ですが、味は妥協しなくてはなりません。

私はパン屋で買うパンが好きなのでおいしいパンを食べるのにパン作りを練習しました。

当時ホームベーカリーを持っていなくて手ごねですが、安いものを買うよりおいしくてまた食パン以外にもいろいろなもの楽しんで作っていました。

当時食費は1か月1万円で暮らしていました。

ですが、一人暮らしならまだしも夫婦、子供がいる家庭なら食費が1か月1万円といった事は難しくて、不可能です。

実家が農家で季節ごといろいろな野菜などが届く家庭もあるでしょうが、これだけでほかの家庭に比べて1か月数千円の節約となります。

またおからを無料で配布してる店があったり、近所の人が形が悪い農作物分けてくれる環境であれば幸運です。

感謝しつついただけば節約となります。


当時こうした環境ではないのですが、住んでたのは大阪で、テレビでよく紹介されてるスーパー玉出が近所にあり助けられました。

私が行っていた1か月1万円の食費というのはかなりきついです。

節約といったことより、どうしても支出を抑えなくてはならない事情がある時に一時的に実践する生活だと思います。

失業したうえ十分な貯えがない状況で、実践してもらいたいです。

日常的、長期的に食費を節約したければ玉子を食べる割合を増やしてみるとよいでしょう。

これから1人暮らしをはじめる方、光熱費が一か月でどれぐらいかかるのかは把握してるでしょうか?

1人暮らしのガス代は平均自炊頻度に寄りますが、約3000~5000円であり、ふろや自炊でガス代が発生します。

賃貸物件で利用するガスは都市ガス、プロパンガス2種類あって、プロパンのほうが都市ガスに比べ割高なのです。

そして、1人暮らしの水道代は平均2000円~3000円でふろ、トイレなどで水道代が発生して支払いは多くは2か月に1度です。

また、水道代節約で最大のポイントはお風呂です。

1人暮らしの電気は代平均約3000円で、電気代は人によりかかる額が変わりますが、主にエアコン、テレビなど快適生活で欠かせないものにより費用が発生します。

そして、オール電化物件は光熱費全体でみるとガス代がなくなって電気料金1本となります。

スポンサーリンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング