ヒロニャン情報局

ニュース、お役立ち情報、気になる事を書いていきます。

食費と洋服代を抑えつつ毎日の節約を楽しむこと

f:id:jzc01651:20190405210044j:plain


基本的に節約は毎日の生活費の出費をいかに少なくするかにかかっているように思います。

もちろん携帯電話業者を格安スマホにするとか、ガラケーにするとか、電気の契約の見直し、その他やることはいろいろありますが、毎日の生活の中の出費というとやはり食費になります。

食費を減らす、でもあまりに減らし過ぎると食の楽しみがなくなってしまう、こうした状況では上手な買い物がポイントになります。

まずはいつも安いスーパーを利用するようにすること、これは基本です。安売りを全面に出しているスーパーや問屋などでお得に買い物をします。

肉は冷凍の2キロ入りの鶏肉を購入し、それを解凍そして小分けして、それを毎回使うようにすることで、鶏肉入りの食事を作るようにしています。

野菜は安さと同時に大きさもしっかりチェックし、安かろう悪かろうではなく、安くても質の良いもの、あるいは多少高くても、大きいものを選ぶようにしています。

もう一つポイントになるのが値引きものです。基本半額以外のものは購入しないのですが、最低50%引きのお惣菜を狙ってスーパーで買い物をします。

おかず一品を買えば、料理の時間を少なくし、かつ節約になるので便利であり、そのお得感がやめられなくなります。

肉や魚などのものも半額引きになっていることが多く、見た感じで数日は大丈夫に見えるものなどを購入あるいはそれらがたくさんあれば、複数購入して冷凍保存し、それを少しずつ食べるようにもします。

夜の時間はパンなども半額引きになることが多く、そうしたものも狙い目です。

状況によってはどうしても外食が必要になるときがありますが、その時は、牛丼屋や定食屋、安いラーメン屋などを利用するようにしています。

500円がラインであり、これをできるだけ超えないことを目標にしています。

それから洋服ですが、これはセカンドもので済ませるようにしています。とはいってもそこそこの服を着ないとみすぼらしく見えてしまうので、洋服のリサイクルのお店で購入することが趣味のようになっていて、掘り出し物を見つけるようにしています。

ブランドではなくても、やや面白い洋服が置いてあり、狙っているのが100円商品です。

意外にもそこそこ良いものがあり、十分に着れる、恥ずかしくない、それに独特のセンスやコーディネイトになって楽しめたりします。

そうした部分でショッピングを楽しみ、毎日節約の生活をしながらの暮らしをしています。

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング