ヒロニャン情報局

節約、子育て、旅行等に関する情報を投稿してます。

ゆるミニマリストを目指して

f:id:jzc01651:20190203205112j:plain


・ミニマリストとは


「少ない物で、豊かに暮らす」が、コンセプト。必要最低限の物しか所有せず、ストックをしない生活スタイルのことです。


・私が「ミニマリスト」に興味を持った理由

数年前までの私は、散らかった部屋の中で生活していました。足元には、洗濯して放置したままの洋服。カップラーメンや、ジャンクフードを適当に食べる食生活。ホコリがたまった棚の上。

そんな生活を続けているうち、イライラすることが増えました。そして、人間関係にも影響がおよびました。「このままでは、まずいな…」そう思いました。

そんな時でした。テレビを観ていたら偶然、「ミニマリスト」の特集が組まれていたのです。そして「これだ!」と、ひらめきました。


・ミニマリスト入門

そして次の休み。大掃除を行いました。一日では終わらず、何日もかかりました。が、なんとかやり終えたのでした。

その後、片付いた部屋で生活をしているうちに、良い効果が現れました。

1.探し物をする時間が減った。

基本的に物が少ないので、置き場所が特定出来る。覚えられる。なので、時間の節約にもなる。

2.余計な買い物をしなくなった。

物を増やしたくないと、常に思うようになる。そのため、何が必要かすごく考えて買う。だから、衝動買いがない。

3.生活を楽しむゆとりが生まれた。

カップラーメンや、ジャンクフードの余計なゴミが気になってしまう。また自炊すると、節約になる。おまけに健康にもなる。


・ただデメリットもある

少ない物で生活していると、今まで平気だった細かいことが、気になるようになります。

1.他人の荷物を、全く家に入れたくない。

物を厳選しているため、他人の荷物が、「異物」と感じてしまう。なので、友人からの頼まれごとや、ちょっとした書類でも、気になってしまう。

2. こだわりが強くなる。

物を増やしたくないため、機能性や品質を、じっくり考えて買い物をする。そのため、少しでも思った物と違ったら、買えなくなる。

3.おしゃれが必要な席での服。

洋服は、黒が基本。なので、パーティーなどの華やかな席での服がむずかしい。コサージュや、ストールなどでごまかす。


・ミニマリストを、ゆるく続ける。

やりすぎると、社会から少し浮いてしまうのかな、と感じています。

現在、完全なミニマリストとは程遠い状態ではあります。しかし、それでもいいかな、と思っています。

ゆるく続けるほうが、自分には合っている気がしています。

スポンサーリンク

この日に引越したい…でもいくらになるの?
好きな日の料金をまとめて比較!

引越し侍の予約サービス

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング