ヒロニャン情報局

ニュース、お役立ち情報、気になる事を書いていきます。

サッカ-日本代表

先日のニュースで、日本代表のハリルホジッチ監督が解任になったとのニュ-スが流れました。なぜ今の時期に解任したりするのかなと疑問に思ったりもします。

今年3月のヨ-ロッパ遠征で、マリに1-1で引き分け、ウクライナに1-2で敗れました。

前年の12月に行われたE-1選手権では韓国に1-4で大敗をしました。この頃から、ワ-ルドカップで勝つことは大丈夫かと協会内で話し合われ、解任に至ったようです。

その後日本代表は西野監督になり、先日の強化試合スイス戦では、0-2で敗北しました。西野監督になってから2連敗です。

そのスイス戦との試合をスイスのメディアは「日本は一度もチャンスを生かせなかった。ワ-ルドカップでコロンビア、セネガル、ポ-ランドと当たる日本にとって、先行き不安を抱かざるを得ない」と厳しい論評をしています。

今日仮想セネガルとなるパラグアイ戦は4-2で逆転勝ちしました。日本が逆転勝ちするのは実に4年ぶりです。

6月19日にはワ-ルドカップ初戦となるコロンビアと戦うことになります。グル-プ突破には、初戦のコロンビア戦が非常に重要になってくるので、なんとしても勝ってほしいです。

コロンビアにはブラジル杯での貸しがあるので、きっちりリベンジして勢いにのってほしいです。

最近の日本のスポ-ツ界では、バトミントン、卓球、フィギアスケ-ト、体操など日本の選手が世界一になるスポ-ツがあるのに、サッカ-はなぜ世界ランキング61位なのかなと思ってしまいます。

アジアの国のランキングはオ-ストラリア36位、イラン37位、韓国57位で日本は4番手です。

日本のサッカ-はJリ-グで切磋琢磨して生存競争は激しいですし、ヨ-ロッパのリ-グに多くの日本の選手が所属しています。

日本代表にはヨ-ロッパのリ-グに所属している選手が含まれているのに、勝利できず世界ランキングが61位なのは残念です。

又、南米の国、ヨ-ロッパやアフリカの国はどうしてあんなに強いのだろうと思います。

ブラジル、アフリカなどの国は、ストリ-トサッカ-で、小さい頃からサッカ-に親しんでいる姿をTVで見ます。

日本では車の往来が多く危険なため、ストリ-トサッカ-を見かけることはありません。こういうところも日本のサッカ-が弱い一因なのかもと思ってしまいます。

日本代表のサッカ-を見ていると、イライラする時があります。パスをカットされすぎたり、味方の選手とのタイミングが合わなくてパスが通らないシ-ンをよく見ます。ボ-ルをキ-プできなくては戦術以前の問題だと思います。

ワ-ルドカップと言えば2002年の日韓共催ワ-ルドカップの時、日本はワ-ルドカップ初勝利を果たし、又決勝リ-グに進出しました。その時の感動を、まもなく始まるロシアワ-ルドカップに期待して西野ジャパンを応援したいと思います。

にほんブログ村