ヒロニャン情報局

ニュース、お役立ち情報、気になる事を書いていきます。

大谷翔平故障!

大谷翔平が故障したというニュースが飛び込んできました。
まさかというかよくよく考えてみれば、去年の秋頃に肘に注射治療をしているんですよね。

それがより悪化して再発したという事であり、投手を蝕む魔球スプリットの多投が一番の原因であると私は思います。

スプリットを投げればメジャーリーグの強打者達を抑えられるのですが、それは投手の肘の靭帯と引き換えとなる禁断の変化球であり、もちろんそれは大谷にもわかっていた事なのですが、スプリットを投げなければ投手としてメジャーで通用しなかったというのが大谷の限界であったのかもしれません。

肘の靭帯断裂ステージ2ということであり、おそらく注射ではダメであろうと思われ、TJ(トミー・ジョン)手術をするしかないのですが、成功してもこの2ヶ月の様な活躍は望めなくなる可能性が大きいのです。

4月から信じられない様な活躍をして、日本と全米に夢を与えた大谷なのですが、よくよく考えてみると彼のピッチングフォームはどこか無理をしている感じがするフォームであり、投げた後に勢い余って体が回転しているのがどこか危なげであるとずっと思っていました。

結局、無理な腕の振りとスプリットを投げすぎた事による靭帯断裂であると思われ、そうしなければメジャーで輝くことができなかったというマー君の1年目と同じ状況であり、漫画に例えるなら巨人の星を掴むために投手の血をすする大リーグボール3号を投げ続け、栄光を掴んだもののその左腕は2度とボールを投げられなくなってしまったという星飛雄馬と全く同じです。

大谷の栄光は2ヶ月で終わってしまいましたが、漫画を超えた男、大谷翔平ならば星飛雄馬の様に華麗なる復活をすると思います。

「たった2ヶ月のベーブ・ルース」というのは少し寂しい気もしますが、私としては、ほぼ毎日楽しませてくれた大谷がパタっといなくなっても、必ず復活してまた活躍してくれると思っているので意外に気落ちはしていません。